観光タクシー 貸し切りバス ジャンボタクシー予約はこちら
お問い合わせはこちら
日本全国どこでも 観光バス・タクシーネットワーク

「午後中」と、言わない理由・・・。

投稿日:2017年07月27日
カテゴリー:

午前中」と言うことはあっても、「午後中」と言わないのはなぜ??

 

確かに例えば、

 

「今日の” 午後中 ”ならOKです」、とは言わない。。。

 

朝昼_画像

 

 

 

こんな内容の新聞記事が

載っていたので

ご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

===== ここからは、新聞の掲載内容(抜粋) ======

 

 

「午前中」と言っても、「午後中」とは言わないのはなぜ?

 

「××中」は、始まりと終わりの間を示します。

 

 

AMPMの画像

午前の始まりは真夜中の0時からということになっていますが、

「朝起きてから」、「朝ご飯をたべてから」始まると

考える人もいて、あいまいです。

 

ただし、終わりの方は「お昼(正午)」とはっきりしています。

 

「午前中に届けます」だったら、お昼まで待っていればいいのです。

「××中」は、”特に終わりの方に注目した言い方” だといえるでしょう。

 

 

「正午」から午後が始まります。

 

では、終わりは?

 

午前0時までは、午後とはいえ、

「午前中に宿題を済ませれば、午後はゲームしていいよ」と

言われて、真夜中まで遊んでいたら叱られます。

 

「日が暮れるまで」、「晩ご飯まで」、「寝るまで」、

人それぞれ場合によって、変わってきます。

終わりがはっきり決まっていない「午後」には「中」が

付けられないのです。

 

「午後中に届けます」では、いつまで待ったらいいか分かりません。

 

====== ここまで新聞記事(抜粋) ======

 

 

フムフム、

そういうことか、と納得。。。

 

 

ところで、

こんな言葉もあることに気づいてしまいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

アル中

 

 

 

この場合には、

「アルコールを飲み続けてしまうことも、

いつか終わりが決まっている」

ということでしょうか?

 

 

 

いやいや、

 

こちらの「中」は

 

中毒」の「中」、の意味でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

酔っ払い

 

 

( イェーイ ♪)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(失礼しました!)