観光タクシー 貸し切りバス ジャンボタクシー予約はこちら
お問い合わせはこちら
日本全国どこでも 観光バス・タクシーネットワーク

米菓の思い出

投稿日:2017年06月15日
カテゴリー:

おやつに食べるものって人それぞれ好みがあると思いますが、

私は米菓が大好きです。

 

子供のころ、食器棚には大きくてきれいな茶筒があって、

その中にはいつもさまざま米菓が入っていました。

祖母がお茶のお供に買っていたものだと思いますが、

私はいつもそれをおやつ代わりにしていました。

 

高校時代に洋菓子店でアルバイトをしたのですが、

そこがちょっと変わった洋菓子店でした。

もともとは手焼き煎餅やなのですが、跡継ぎがいないということで

煎餅を縮小して洋菓子屋(チェーン店)として生計を確保し、

昔なじみのお客さんのために煎餅を焼いているというお店でした。

(入口は分かれていましたが、中でつながっていました)

 

休憩時間にはお茶と一緒にケーキと煎餅が出されるのですが、

甘いものを食べた後の煎餅は格別な美味しさ。

今でも甘いものを食べた後は煎餅を食べる癖が抜けません……。

特に、にんにく煎餅とマヨネーズおかきが大好きで

よく買って帰っていましたっけ。

(繰り返し言いますが、バイトしてたのは洋菓子店)

 

さて、よく「おせんべい」とか「おかき」とかって

米菓のことを呼びますが、どういう違いがあるか知っていますか。

 

実は、こんな感じに分けられるんです。

IMG_20170615_152447

たぶん、米菓について深く考えたことがない人がほとんどだと思いますが、

お米の種類から製法によって分類されているんですね。

 

いや~、煎餅って本当にいいもんですね!

(水野晴郎氏風)

 

私の煎餅好き、密かな楽しみとして公にしていなかったのですけど、

なぜか先日の私の誕生日に、会社の観光チームの先輩方から

こんな素敵なプレゼントをいただきました!!!

IMG_20170614_103429

南部せんべいの「まめごろう」!

成分的にはクッキーに分類されてしまいそうですが、

いいんです、まめごろう最高に美味しい!

 

そして、初めて見る煎餅。

IMG_20170614_164909

今ではもう型がなくて作れなくなってしまった井桁の型の

井の頭煎餅。

復刻版として手焼きで数量限定ですってよ、奥様!

 

こんな素敵なプレゼントをいただき、煎餅好きの私、

感動で胸いっぱいになりました。

掲載写真が嬉しさに比例して大きくなっておりますが

どうぞお許し下さい。