観光タクシー 貸し切りバス ジャンボタクシー予約はこちら
お問い合わせはこちら
日本全国どこでも 観光バス・タクシーネットワーク

知ってた? もう1つの「医療費控除」

投稿日:2017年05月19日
カテゴリー:

薬の写真今年から「セルフメディケーション税制(療費控除の特例)」なるものがスタートしていたのを知っていますか?

 

 

 

 

 

 

◆2016年までの医療費控除

①年間医療費が「合計10万円」を超えた場合、超えた分の医療費が所得控除される。

 

 

 

◆2017年からの医療費控除

①年間医療費が「合計10万円」を超えた場合、超えた分の医療費が所得控除される。

(今までと同じ)

 

②特定の成分を含んだ医薬品(OTC医薬品)の年間購入額が「合計1万2000円」を超えた場合、超えた分の医療費が課税所得から控除される。

(①でも②での確定申告が必要です)

 

 

ざっくり言うと年間の医薬品代が20,000円だった場合、12,000円を引いた8,000円分が

課税所得から控除される、ってことのようです。

(注意:8000円が還付されるわけではありません。医薬品の金額によってはわずかな還付の為に確定申告をすることになります。)

 

スイッチotc薬控除の対象となる商品は約1,500品目らしいです。多くの風邪薬は対象となります。胃腸薬、鼻炎用内服液、腰痛の湿布薬、リップクリームなども対象となるようですので、対象範囲は広範囲です。

(種類によりますが、バファリンEXやガスター10、ロキソニンなども対象)

 

⇒対象品目一覧(PDF)はこちら

 

 

 

ただし、控除される際には条件(健康診断が必要など)もあるので、

詳細は厚生労働省のHPなどでご確認ください。

 

⇒厚生労働省のHP

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について

 

 

いずれにしても1年間分の領収書はとっておくのが賢明ですね!